2018年08月02日

イチネンケミカルズ、ハネウェルと共同で ノンフロン次世代カーエアコン用冷媒サービス缶の販売を開始

国内のR-1234yf 冷媒需要の増加に応え、製品供給体制を強化

[東京] 2018年8月2日 - ハネウェル(NYSE:HON)は、当社の次世代カーエアコン用冷媒「ソルスティスyf」サービス缶(200g)について、この度新たに株式会社イチネンケミカルズ(東京都港区/代表取締役社長 黒田 雄彦) を販売元とする新パッケージ製品の販売を開始したことを発表します。国内でもハネウェルでは、国内自動車アフターマーケット用製品市場で強い実績を有するイチネンケミカルズのブランドと販売ネットワークを通じ流通体制を強化することで、優れた環境性へのニーズから国内販売車で本格化しつつあるノンフロン次世代カーエアコン冷媒へのアフターマーケット需要に応えてまいります。

R-1234yf (HFO-1234yf)は、旧来のカーエアコン用冷媒であるR-134aを代替するグローバルスタンダードとして認識されています。R-1234yf (HFO-1234yf)は、ノンフロンで地球温暖化係数(GWP)がCO2より低い1未満と非常に低く、R-134a(GWP 1,400)に比べこれを99.9削減します。

ソルスティス yf(R-1234yf)サービス缶 製品名:ソルスティス yf(R-1234yf)サービス缶

内容量:200g

販売元:株式会社イチネンケミカルズ

製造元:日本ハネウェル株式会社

 

地球温暖化係数(GWP): 1未満

高圧ガス保安法における分類:特定不活性

ガス入れ作業習得者専用

 

イチネンケミカルズ 黒田 雄彦 代表取締役社長コメント 「この度当社では、環境に配慮した技術開発を推進するハネウェルをパートナーとして、新商材として冷媒サービス缶の取扱を始めることを決定しました。当社とハネウェルは、当社のエアダスター製品に向けたHFOノンフロン噴射剤の供給で既に実績を有しています。自動車産業全体が環境に配慮した技術に積極的に取り組む中、当社としても自動車産業に寄与できる製品を販売できることを嬉しく思います。」

ハネウェル、フッ素化学品、アジアパシフィック担当ビジネスディレクターのエリック・ヤンは、「先見性のある製品をいち早く市場導入してきた イチネンケミカルズ のブランドと共同で新パッケージ製品化することで、自動車アフターマーケットのユーザーに受け入れ易く、また、信頼ある次世代の環境対応製品として定着することを期待しております。」とコメントしました。

 

製品について詳しくは、イチネンケミカルズ  プロユースケミカル事業部のウェブサイト http://www.ichinen-chem.co.jp/business/prouse/products/ をご覧ください。

ハネウェルは、当社が開発したHFO(ハイドロフルオロオレフィン)技術をベースとした、従来の機器性能を損なうことなくカーボンフットプリントの削減を可能にする「ソルスティス」ブランド製品群として、業務用冷凍冷蔵用、空調用、およびカーエアコン用冷媒フォーム用液状およびガス発泡剤溶剤および エアゾール用噴射剤 を開発、製造、供給しています。

ハネウェル (www.honeywell.com) は、フォーチュン(Fortune)100 社にノミネートされた、ソフトウェア技術に根ざした産業ソリューションを提供する複合企業で、航空宇宙・自動車分野の製品およびサービス、ビル・住宅・産業向け制御テクノロジー、パフォーマンスマテリアルズなどを世界中のお客様に提供しています。当社は、テクノロジーの力で航空機、自動車、家庭、ビル、工場、物流、作業者など、あらゆるヒトやものを 「つなぎ」、よりスマートで、より安全で、より持続可能な世界を目指します。ニュースや詳しい情報は、www.honeywell.com/newsroomをご覧ください。

# # #

本リリースに関するお問い合わせ:
報道関係
Asia Pacific
Emily Deng
+86 10 56696187
Jingyin.deng@honeywell.com

(広報代理) デザインコムス 栗原
電話:03-6385-8997
k-kurihara@dkomms.co.jp