2017年05月18日

ハネウェル、米ルイジアナ州の次世代カーエアコン用冷媒「ソルスティスyf」 製造施設が稼働開始

3億米ドルを投資した世界最大級の次世代カーエアコン用冷媒Solstice® (ソルスティス)yf (HFO-1234yf) 製造施設、世界中の需要増加に対応可能な供給体制

2017518 — ハネウェル(NYSE: HON、日本法人ハネウェルジャパン株式会社/東京都港区/代表取締役社長 エリック・ワグナー)は、米国ルイジアナ州ガイスマーに新設した次世代カーエアコン用冷媒「Solstice® yf (HFO-1234yf)」の製造施設が、5月16日(米国東部時間)に商業稼働を開始したことを発表します。ガイスマー工場は、現在稼働するHFO-1234yfの製造施設として世界最大の規模となります。

ソルスティスyfは、従来のカーエアコン用冷媒であるR-134aを代替するものとしてハネウェルが開発しましたもので、その功績に対し米国化学会の名誉ある賞を受賞しています。ソルスティスyfは、GWP(地球温暖化係数)が1未満と二酸化炭素よりも低く、また従来冷媒のR-134a(GWP:1,400)に比べGWPを99.9%低減します。R-134aは、地球温暖化の要因となるハイドロフルオロカーボン(HFC、いわゆる代替フロン)であることから、各国政府や産業界では2000年代始めから削減に向けた取り組みが行われています。

ハネウェル、フッ素化学品事業、副社長兼ゼネラルマネージャーのケン・ガイヤーは、「ソルスティスyfは、これまでの性能を損なうことなく高い環境配慮性を実現できる代替ソリューションとして、自動車産業に大きく寄与する画期的なイノベーションです。ハネウェルは、十数年にわたり研究開発に大規模な投資を行い、結果、高まるHFC(代替フロン)からの移行ニーズを満たし、またニアドロップイン(ほぼ換装)にも対応する新しい冷媒製品の開発に成功しました。ソルスティスyfは、用途に沿い使用する上での安全性が実証されており、また燃費効率の向上と、温室効果ガスの削減に寄与します。」とコメントしました。

ハネウェルは米ガイスマー工場の建設、設備にかかる大規模な投資の実施によって当該地域の長期にわたる、高価値かつ持続可能な数百もの雇用機会の創造に寄与し、20%を超える労働人口の増加やこのプロジェクトの一部としておよそ1,400件の建設関連雇用を生み出しました。このような大規模投資を経て完成したガイスマー工場には、ハネウェルの「つながる工場」を実現する包括的な製造プロセス自動化技術に関するイニシエチブである「ハネウェル・コネクテッド・プラント」をはじめとする最新の製造技術が導入されています。

またハネウェルは、ガイスマー工場を擁する米ルイジアナ州内にソルスティスyfを含む、ハネウェルが「ソルスティス」ブランドにて展開するすべての次世代低GWP製品群の製造ハブを整備しました。これらの製造施設の整備には、ハネウェル独自の大規模な投資に加え、ルイジアナ州経済開発局から包括的な奨励策による支援を受けています。

ハネウェル、自動車向け冷媒担当ディレクターのリック・ウィニックは、「新しいガイスマー工場で製造されるソルスティスyfは、世界中の自動車産業に向けた主要な冷媒供給元になります。米国及び欧州では多くのお客様が成功裏に新冷媒への移行を完了しています。ガイスマー工場が稼働開始することで、その他の国々に向けても供給体制を充実し、次世代の環境配慮性に優れたカーエアコン冷媒への移行に向けた施策の実現に寄与してまいります。」とコメントしました。

現在、HFO-1234yfは既に世界で2千万台以上の自動車に搭載されており、2017年末にはこれが4千万台を超えると予想されています。世界中の自動車メーカー各社では、米国市場向けの車両について、さまざまな環境的利点を持つ新冷媒を搭載したモデルを少なくとも1モデル展開することで市場のニーズに応えています。世界で本格的にこの新冷媒が導入された際の温室効果ガス削減量は、3千万台を超える自動車が永久的に排出するCO2量に相当します。

ハネウェルでは、ソルスティスyf冷媒のほか、ハネウェルのHFO(ハイドロフルオロオレフィン)技術をベースとし、従来の機器性能を損なうことなくカーボンフットプリントの削減を可能にする「ソルスティス」ブランドの 業務用冷凍冷蔵空調機器フォーム用液状およびガス発泡剤溶剤および エアゾール用噴射剤 を取り揃えています。これら次世代製品の研究開発および製造供給体制の整備に向け、ハネウェルは9億米ドルの投資プログラムを実施しました。

ソルスティスyf について詳しくは、ハネウェル冷媒日本語ウェブサイト
www.honeywell-refrigerants.com/japan/  をご覧ください。

ハネウェルインターナショナル(www.honeywell.com)は、フォーチュン(Fortune)100にランクインする複合企業で、各産業に向け、ソフトウェア技術に注力した、航空宇宙分野の製品およびサービス、ビル/住宅/産業用の制御テクノロジー、ターボチャージャー、パフォーマンスマテリアルなどを世界中のお客様に提供しています。ハネウェルの技術は、航空機、自動車、住宅やビルから工場、サプライチェーンや産業に従事する人々まで、あらゆるヒトやモノをつなぐことで、よりスマート、安全、そして持続可能な世界に寄与します。ハネウェルのニュース・詳しい情報は、www.honeywell.com/newsroom をご覧ください。

■画像(ハネウェル、米ルイジアナ州ガイスマー工場)

ハネウェル、米ルイジアナ州ガイスマー工場

# # #

本リリースに関するお問い合わせ:

Chao Qin
+86 21 2894-3134
Chao.qin@honeywell.com

(広報代理) デザインコムス 栗原
電話:03-6385-8997
k-kurihara@dkomms.co.jp